卒業生メッセージ 社会で活躍する先輩からのメッセージ

大学併修科

釣 尚哉 さん
多様なIT、英語、マネジメント
幅広く学べたのが役立っています。

株式会社 アシスト北海道
技術部情報基盤課 勤務
釣 尚哉 さん
情報大学併学科(現:大学併修科):平成27年3月卒業
羅臼高校出身
サポートエンジニアとして、お客様にソフトウェアの使い方の説明や新たな活用の提案などを行うほか、運用のサポートもしています。業務には多様なITの知識が求められるので、HCSでいろいろ広い分野を学べてよかったと思っています。また、大学科目で実用的な英語を勉強したことも、アメリカのメーカーとやり取りする際に役立っています。入社4年目、徐々に仕事のスピードも上がり、難しい問い合わせにも対応できるようになって、自身の成長も感じられていますし、名前を覚えてくださるお客様も増え、より各クライアントに合った提案を考えることにやりがいを感じています。今は6人チームでリーダーを支える立場にいますが、早く私がリーダーとなり、チームをけん引できるように頑張ります。

会社概要
株式会社アシストが販売するデータベース「Oracle」、統合システム運用管理ソフト「JP1」、BIソフト「WebFOCUS」「QlikView」等、ビジネス向けパッケージソフトウェアの技術サポート業務に特化した会社。「北海道に根差したITエンジニア」の「長期的なキャリア形成」を目指している。

システム系学科

今井 亮佑 さん
ビッグプロジェクトチームに参加中!
HCSのリアルな学びが生きています。

株式会社 システナ
ソリューションデザイン本部札幌開発センター 勤務
今井 亮佑 さん
システムエンジニア科:平成29年3月卒業
釧路商業高校出身
現在はAndroid OSのカーナビシステムの開発業務に携わっています。大手自動車部品メーカーから受託しているもので、責任は重いですが、その分やりがいを感じています。システナの全国の拠点と連携しながら開発を進めるなど、複雑な工程の意味を把握しながら取り組むのはなかなか手強い作業、ただHCSの実習で仕様書の作成から開発まで、実際と同様の一連の流れを経験できたので、そのとき学んだことがとても役立っています。また、学外のアプリ開発イベント「SPAJAM」に参加し、チームで協力しながら限られた時間内で作品を形にするといった経験をしたことも生きているように感じます。学生時代の仲間とはよく連絡を取っています。新しいIT技術の情報を聞くと刺激になりますし、これからも切磋琢磨していきたいです。
会社概要
東証一部上場の大手IT企業。全国主要都市に8つの事業所および8つのグループ会社を持つ。クラウド・ソリューション、スマホ・ビジネス、グローバル・ビジネスを3本柱として、企画・設計から運用・保守まで総合サービスを提供している。

ゲーム・Web系学科

久保 慎之介 さん
あこがれのゲーム業界は手応えが凄い!
先輩や上司にも恵まれて楽しい毎日です。

株式会社 DMM.com OVERRIDE
システム開発部 勤務
久保 慎之介 さん
ゲームクリエイタ科:平成29年3月卒業
北海道尚志学園高校出身 ※現:北海道科学大学高校
当社ではゲームの企画・開発・運営をトータルで行っていて、幅広く経験ができています。HCSでの経験はすべてが役立っていると感じます。以前、サーバ担当としてゲームの運営作業に携わっていたときのこと、サーバ側はそれまであまり経験がありませんでしたが、HCSの授業で基本的なノウハウは身についていたので、予想以上にスムーズに取り組め、リーダーが驚いていました(笑) また、企画会議では、HCSでプロにプランニングを教わっていたので、基礎的な考え方がわかり、その経験が今に生きています。現在は、この秋リリース予定の新規ゲームの開発に携わり、より大きな手応えを感じながら働くことができています。相談もしやすい職場で、先輩や上司に感謝の気持ちをいっぱい抱いているので、その恩返しの気持ちも込めて頑張ります。
久保 慎之介 さん
会社概要
DMM.comグループ唯一の札幌本社の企業。主に「DMM GAMES」向けのオンラインゲームを企画・開発・運営、「かんぱに☆ガールズ」をはじめ、オリジナルタイトルを続々リリースしている。「App Store」等のマルチプラットフォームへの対応も推進している。

ビジネス科

梅原 彩 さん
お客様からの「ありがとう」がやりがい
より満足いただけるようスキルを磨いています。

株式会社 北海道ジェイ・アール・サービスネット
JR八軒駅 勤務
梅原 彩 さん
ビジネス科:平成27年3月卒業
札幌創成高校出身
JR乗車券の販売や宿泊先の手配などが主な仕事です。お客様からうかがった行程をもとに、目的地までの適切な運賃計算を行い案内しています。鉄道マニアのお客様からご要望を受け、独自の行程を組むこともあります。全国規模の情報の把握が求められるので覚えるべきことは多いですが、ノートに整理するなど工夫しながら取り組んでいます。お客様がご旅行やご帰省から戻られた際などに感謝のお言葉をいただけるのが、仕事の活力になっています。就職活動中には自分に適した進路は何か、いろいろ迷ったり悩んだりすることもありましたが、HCSの先生方は何事も親身になってサポートしてくださいました。結果、当社を選んでよかったと思っています。お客様にさらに頼っていただけるよう、努力していきたいです。
梅原 彩 さん
会社概要
JR北海道のグループ企業。全道のJR北海道駅業務を受託するほか、「みどりの窓口」や直営店舗「トラベルサービス」にて国内・海外旅行商品販売及び各種旅行の手配、JR乗車券、航空券、宿泊先等の予約・販売など、旅行代理業務を行う。

大学併修科

河西 一平 さん
大活躍していつかプロジェクトを
引っ張るリーダーになりたいです

株式会社 富士通ディフェンスシステムエンジニアリング
第一ソリューション開発部 勤務
河西 一平 さん
情報大学併学科(現:大学併修科):平成27年3月卒業
釧路北陽高校出身
ITの知識・技術に加え、教養も身に付けたく情報大学併学科へ。現在は中央省庁のプロジェクトに参画し、仮想基盤の設計・構築・導入、セキュリティ機材の保守・運用まで行っています。IT系の専門用語や役割は、HCS時代に学んでいたため、上司や先輩との話も円滑に進めることができています。また、当社では3年目までに国家試験である「基本情報技術者」の取得が求められますが、自分は学生時代に取得していたため、業務のみに集中できました。これはHCSで学んだメリットでした。現在は仮想基盤とセキュリティの業務に携わっているため、その分野のエキスパートを目指し日々業務を行っています。

大学併修科

水野 高志 さん
HCSでのハイレベルな学びを生かし、
1兆円信金の基盤作りを進めたい

北海道信用金庫 勤務
水野 高志 さん
情報大学併学科(現:大学併修科):平成23年3月卒業
千歳高校出身
金融機関の根幹を支える勘定系システムの開発や、金庫内システム等の運用・保守を担当しています。万が一ミスをすれば多くのお客様にご迷惑をおかけしてしまうので緊張しますが、スムーズにお取引いただける環境を作ることにやりがいを感じます。HCSでの学びは仕事に大いに役立っています。入庫してすぐにサーバーの運用・保守を任されたときも、Oracle Master BRONZE SQL 10g試験の対策で関連する知識を教わっていたので、問題なく対応出来ました。平成30年1月に札幌・北海・小樽の3信用金庫が合併し、北海道で初めて預金量が1兆円を超える信金となりましたので、いっそう気を引き締めて頑張りたいです。

システムエンジニア科

嶋 あかね さん
資格対策で知識が定着!HCSでの
学びが仕事で役立っています。

ほくでん情報テクノロジー株式会社
情報システム開発二部 開発センター 勤務
嶋 あかね さん
システムエンジニア科:平成24年3月卒業
北見柏陽高校出身
HCSで、難関国家資格である「応用情報技術者」を取得したのが役立っていると感じます。知識を定着させることができたおかげで、専門用語が飛び交う会議でも、内容をスムーズに理解できます。時には同期や後輩に説明してあげることもあります。また、HCSでは社会人としての言葉遣いやマナーなどを3年間かけて習慣づけることができました。現場を豊富に経験した先生たちが、就職後を想定して「上司と部下」のような関係で指導してくださったおかげです。HCSの後輩には親近感が湧きますし、毎年入社してくるのを楽しみにしています。ぜひ一緒に働きましょう!

システムエンジニア科

新妻 栄英 さん
HCSで得たすべてが
今の仕事の支えになっています

株式会社JR東日本情報システム
駅サービスシステム部 勤務
新妻 栄英 さん
システムエンジニア科:平成27年3月卒業
釧路商業高校出身
いろいろ研究した中、ITを一番深く学べるのはここだと感じてHCSへ進学を決めました。その判断は正解でした。システムエンジニアとして現場で仕事をするようになって、HCSで学んでおいて良かったと思うことがよくあります。現在はJR東日本のポータルサイトである「えきねっと」及び「東日本ウェブ」の運用業務を担当しています。日々多くのお客様が利用しているシステムなので責任も伴いますが、やりがいも強く感じます。社会人になってからも勉強の毎日。今後も一歩ずつ精進したいと思います。

ゲームクリエイタ科

中尾 碧依 さん
HCSで身につく技術はホンモノ!
最先端のゲーム開発に携わっています。

株式会社セガゲームス
開発統括部 勤務
中尾 碧依 さん
ゲームクリエイタ科:平成28年3月卒業
札幌第一高校出身
ゲームだけでなくプログラミング全般に強いHCSで学べば、就職の幅が広がるだろうと考えて進学しました。実際、さまざまな技術を身につけられ、就職サポートも手厚く、多くの選択肢の中から大満足の就職先を選ぶことができました。セガゲームスの開発統括部はセガグループでスマホゲーム事業を担っており、アプリ開発のあらゆるノウハウが蓄積されています。私は現在、新規開発ゲームのプログラミングを担当しています。最先端の技術が求められますが、HCSで最新機器を使ってゲーム開発を学べたのが役立っています。

ビジネス科

内山 百絵 さん
HCSで教わった心構えが
私の接客の基本姿勢になっています

石屋商事株式会社
札幌大通西4ビル イシヤショップ 勤務
内山 百絵 さん
ビジネス科:平成26年3月卒業
札幌市立大通高校出身
高校生の頃から販売業が目標でした。HCSに進学したのは、そのための資格取得の強さと手厚い就職サポートが魅力だったからです。今、大好きな仕事に就けて幸せです。お客様の笑顔を見られるのが一番のやりがいです。接客や包装が主ですが、売上管理や発注業務などで、HCSで身につけたスキルがしっかり役立っています。また、社会人としての礼儀やマナーを日頃から教えてもらえたことも良かったと思います。厳しいと感じることもありましたが、とても大事なことだったと実感しています。

OB MESSAGE[ from経営者 ]

里見 英樹 さん
「チャンスは広がっています。夢や想いを行動力に変えましょう。」
株式会社 メディア・マジック
里見 英樹 さん
情報処理専門科(2年制):昭和57年3月卒業
芦別高校出身
私がHCSの2年生の時に校舎が現在の場所(札幌市白石区)に移転しまして、当時の最新鋭のコンピュータを存分に使えるようになり、一気にその世界に引き込まれました。以来、私の興味・関心はITに釘付けとなりました。当社を起こしてからも、インターネットの拡大、携帯電話の普及、スマートフォンの登場など、大きな変革を乗り越えられたのは、夢をかたちにできるITに大きな魅力を感じ続けたからです。常に変革の波が起こるIT業界ですが、新たなチャンスも次々と生まれ、ワクワクします。皆さんにもチャンスはおおいにあります。それをつかむためには、飛び込む行動力が大事。新しい技術やトレンドに興味を持ち、どんどんチャレンジしてください。
里見英樹さんプロフィール/IT系企業勤務中、人柄が認められ、独立支援者に出会ったのがきっかけで一念発起し、平成8年に当社を設立。現在、北海道モバイルコンテンツ・ビジネス協議会(HMCC)の会長も務める。趣味も多彩で、最近ドローン撮影も始めた。
会社概要/モバイルシステム開発やコンテンツ配信事業で成長中。オリジナルの「EVAGATE」や「はぴはぴくるねこ」といったグッズの企画・販売も行う。平成22年に自社ビルを購入、入口には同社の急成長のきっかけとなったエヴァンゲリオンの人物大オブジェが飾られている。
http://www.mediamagic.co.jp/
鳴海 鼓大 さん
「変革の時代だからこそ、常に新しい価値の追求を。」
株式会社 システム・ケイ
鳴海 鼓大 さん
情報処理専門科(2年制):昭和59年3月卒業
富山商船高等専門学校出身
私は20歳から約1年間、船で世界を航海した経験があります。世界は広く、変化に富んでいることを肌で感じました。インターネットに初めてふれた時も同じような感覚を覚え、その大きな魅力にすぐに引き込まれました。その時からもう随分、ITは急スピードで進化していきます。当社はそうした中で「まだ周りが知らないこと、取り組んでいないこと」にトライし続けていますが、まだまだ途上、現状に満足することなく、試行錯誤と切磋琢磨を重ねていきます。皆さんも変化を恐れず、「唯一無二」の個性を放つ存在を目指して頑張ってください。
鳴海鼓大さんプロフィール/北海道生まれ。高等専門学校在学中に、運輸省航海訓練所にて大型帆船で数カ国の遠洋航海を経験。本校を卒業後、SCC入社。1991年に独立し、当社を設立。「北の起業家表彰」など各種表彰歴、企業向けセミナー等での講演・講師歴も多数。
会社概要/ネットワークカメラの販売と、その映像管理システムなど各種システムの開発を行っている。札幌市東区の本社のほか、東京や東北にも支社を持ち、現在2,500社以上の企業との取引がある。特許を持つ動画処理技術を生かしてさらなる拡大を図っている。
https://www.systemk.co.jp/
中河 功光 さん
「技術+人とのコミュニケーションで仕事が面白くなる」
株式会社 ワイドバンドコンピュータ
中河 功光 さん
情報処理専門科(2年制): 昭和58年3月卒業
帯広出身
IT業界は経験を重ねるにつれて仕事の幅が広がり、生涯に渡ってステップアップしていけるのが魅力です。私はHCSを卒業後、技術者として主に開発部門で働いてきましたが、同僚達と当社を起業してからは営業担当として会社を代表し、お客さまとお会いする機会が増え、お客様と話す楽しさや提案する喜びを覚えました。今は経営者としてのやりがいもおおいに感じています。HCSでは、ITの楽しさを知れただけでなく、かけがえない仲間にも出会えました。付き合いは今も続いています。私と同じように経営に携わっている者も多く、励みになっています。皆さんも、人とのつながりを大事にしつつ、魅力あるITの仕事で頑張ってください。
中河功光さんプロフィール/本校卒業後、IT系企業に勤務。東京で3年間働いた後、帯広を拠点にソフトウェア開発や導入などの業務に携わる。平成13年、同僚8人とともに起業。平成25年、代表取締役に就任(現職)。趣味のアイスホッケーで活力を養っている。
会社概要/帯広市で、ソフトウェア受託・ネットワーク構築・パッケージソフトの導入・ウェブコンテンツの企画制作・教育サービスなどを手掛ける。「とかち・帯広にて地域に密着したシステム会社」を目指し、地元企業の発展を後押ししている。
http://www.wideband.jp/