【1年制】秋入学学科(10月入学学科)について

秋入学10入学学科
昼間と夜間、選べる2つのコース

「働きながら」「ダブルスクール」など、ライフスタイルにあわせて自在に選べるから学びやすい2つのコースをご用意。
短期集中の学習で正社員就職を目指します。

「秋(10月)に入学・秋(9月)に卒業」の1年制だからメリットがたくさん!

学業と就職活動が並行する4月入学/1年制学科の場合は、入学早々に即就職活動が始まります。企業に在籍しながら、通学を志しても、4月は繁忙期のため、なかなか時間が取れません。
こうした実状から誕生したのが、本校の昼間・夜間の2つの専門学科コース。
秋に入学・秋に卒業という欧米スタイルのため、技術や知識の習得、資格の獲得などに時間をかけることができ、早い時期からの就職活動も可能です。
「秋(10月)に入学・秋(9月)に卒業」の1年制だからメリットがたくさん!

10月入学5つの安心POINT

POINT1 初心者でも安心のカリキュラム体系。

10月入学学科の昼間課程は、コンピュータ経験の無い方でも安心して学べるカリキュラム体系を整えています。入学直後は全くの初心者対象に基礎科目を中心に学び、徐々にレベルの高い科目に移行していきます。そして、わずか半年後には基本情報技術者試験合格レベルまでのスキルに到達します。この体系的なカリキュラムこそが資格と就職に強い理由です。

■DATA OF HCS!
入学生の大半が、大学等を卒業・中退された方やステップアップを考えている社会人で、入学者の平均年齢は24.5歳 となっています。教育体制や高い就職実績が、本校を選択した一番の要因です。

POINT2 クラス担任制による細かな進路指導。

本校はクラス担任制による非常にきめ細かな進路指導を実現しています。それにより、いわゆる「落ちこぼれ」は皆無! 授業以外の時間を使ってでも本人が理解できるまで教えます。 新しい道に進むにはとても勇気が必要ですが、けっして一人ではありません。担任は勿論、学校全体の力を使ってあなたをバックアップします。

■主なカリキュラム
初心者でも情報処理技術や各種資格を効率よく習得・取得できるよう、1年間で約15科目の授業を受講します。下記はその一例です。
ITテクノロジ/ネットワークセキュリティ/ITマネジメント/情報管理概論/Javaアルゴリズム演習/国家試験対策講座/プレゼンテーション演習
※科目は一部変更になる場合があります。

POINT3 全国のIT企業が注目する、HCSの資格取得実績。

IT関連業界でワンランク上の就職を実現するためのパスポートが、各種国家試験の資格取得です。10月入学学科では、各授業を通じて知識や技能を高める一方、基本情報技術者をはじめ、ORACLEマスター等の上級資格まで、幅広い資格の取得をサポートしています。平成25年度においても、資格取得に向けたカリキュラム等の成果により、多くのHCS生が合格を得ています。

POINT4 中途ではなく、魅力ある新卒者としての就活が可能。

大学・高校を卒業した後の就職活動は、ブランクがあることから「中途」扱いになることをご存じですか? 中途採用は「即戦力」「経験」を求める事から高いスキルを要求されます。しかし本校は卒業後のブランクのある方でも再び新卒者扱いとなり、以前よりも数段スキルを積んだ就職活動が可能となります。また、本校の2年制・3年制の各学科・コースへ編入できる制度も用意されているため、独学では合格が難しい、上位の情報系国家資格や各種ベンダー資格も取得可能。文字通りワンランク上の就職が実現できます。

POINT5 多くの学生が早い時期から内定を手中に。大卒者向けの求人も多数。

毎年6月から8月にかけて多くの学生が、IT関連企業を中心とする企業への就職内定を得ています。万が一9月卒業の時点で就職が決定していなくても、HCSの3つの制度が4月の就職に向けて継続してサポートを行います。
また卒業後すぐに働ける中途採用求人や、本校には4年制大学併修コースが設置されていることから、大卒者向け求人も多数寄せられています。その内容も、大卒などの学歴に加え、実践力が備わった人材を求めるという企業動向を反映し、他の大学では求人されないソフトウェア企業・大手企業が主流です。

日本学生支援機構の奨学金において本校の10月入学学科(1年制)が貸与対象学科として認定されました。

本校は、日本学生支援機構の専修学校生と奨学金貸与適用校に指定されており、対象学科が修業年限2年以上の課程となっておりましたが、 2013年度より修業年限2年未満の課程についても対象学科として認定されました。
これにより、本校の10月入学学科(1年制)の情報プロセス科およびテクニカルエンジニア科も貸与対象学科として認定されることとなりました。 また、すでに日本学生支援機構の奨学金を利用されている方は、本校の10月入学学科の在学手続き(入学後)を行うことにより、本校の卒業まで奨学金返還が猶予されることになります。詳細につきましては、本校までお問い合わせください。

認可校のメリット(抜粋)
金利が低く、返済負担の少ない国の教育ローンを利用できる。
無料職業紹介所を校内に設置し、求人表を利用した就職支援(斡旋)ができる。
通学にあたって、学割が適用されます。

資料請求・説明会・秋入学就学支援奨学生の申し込み

情報プロセス科 オータムマスタコース

実力要請する、就職活動する。
HCSのノウハウを集約した学びで、フリーターからの脱却も。
即戦力として活躍できる人材へ


学習内容はビジネスソフトの活用法からプログラミング技術、さらにはシステム開発技術まで、短期間に集約したカリキュラムで情報処理の幅広い知識と技術が身につきます。さらにビジネス実務も万全です。社会人としての作法とビジネスマナー、コミュニケーション技法、ビジネス文書の作成法など実際に役立つ力を養います。HCSのノウハウをフルに生かした教育で卒業までに即戦力として活躍できる頼もしい人材に変われます。

オータムマスタコースの1週間

オータムマスタコース
授業時間/9:15~15:00・16:45(90分授業3or4回/日)
授業曜日/月~金
※6月頃のカリキュラム例
カリキュラム例

テクニカルエンジニア科 テクニカルコース

フリーターからの脱却を目指して。
あなたの再スタートを全力でバックアップ!


通常の1年制コースだと、4月の入学直後に就職活動を始めなければなりません。しかし、何もアピール材料がないうちに果たして希望の就職ができるでしょうか。本コースなら10月に入学して、3月までの徹底した学習で、実力をつけてからの就職活動。9月の卒業まで無駄なく効率的なスケジュールだから安心です。

テクニカルコースの1週間

テクニカルコース
授業時間/18:00~21:15(90分授業 2回/日)
授業曜日/月~金
※5月頃のカリキュラム例
カリキュラム例