カリキュラム一覧

ゲームクリエイタ科[3年制](1・3年次例)

1年次
●ITの職業と情報倫理 ●システム開発の基礎 ●ビジネスソフト活用 ●デジタル社会の法制度 ●基礎理論 ●ハードウェア ●ソフトウェア ●データベースの基礎 ●ネットワークとセキュリティ ●データ構造とプログラミング ●アルゴリズム ●ITストラテジとマネジメント ●オブジェクト指向設計 ●C# ●Unity基礎 ●ゲームプランニング ●認定対策講座1 ●行事・体育
3年次
●ビジネスマナーと文書技法 ●XML ●ヒューマンインタフェース論 ●サーバ構築演習 ●ゲームプログラミング総合演習 ●マーケティング ●企業の仕組みと情報戦略2 ●Webアプリケーション構築 ●総合情報処理2 ●卒業研究 ●認定対策講座3 ●就職対策講座2 ●行事・体育

マルチメディアCG科[2年制](2年次例)

必須科目
●企業の仕組みと情報戦略1 ●ビジネスマナーと文書技法 ●SQL演習 ●ビジネス事例研究 ●プレゼンテーション ●総合情報処理1 ●卒業研究 ●認定対策講座2 ●就職対策講座2 ●行事・体育
専攻科目
ゲームプログラマ専攻●Unity(※1) ●ゲームプランニング(※1) ●C# ●ゲームアルゴリズム ●セキュリティ応用
アプリ・Webデザイナー専攻●デザイン実践(1年次) ●HTML演習(1年次) ●アニメーション技法 ●PHP ●JavaAndroid ●Webアプリケーション構築 ●セキュリティ応用
(※1)1年次から継続して学びます。

VOICE|先生より“ひとこと”

VOICE|先生より“ひとこと”
ゲームクリエイタを目指して一緒に頑張りましょう!
ゲームクリエイタ科 高嶋 先生
実習で制作したゲームをコンテストに出品するなどして刺激を受けて、着実に技術力を磨き、業界の第一線で活躍できるゲームクリエイタを目指してください。プログラミング技術の向上は毎日の努力の積み重ねがカギです。わからなければ、理解できるまでトコトン付き合います。理想のゲームを形にできるよう、一緒に頑張りましょう!

INTERVIEW|在校生インタビュー

INTERVIEW|在校生インタビュー
授業でレベルアップを実感できるのが何よりうれしい!
マルチメディアCG科 2年 武田 泰知 さん
(長沼高校出身)
ITとゲーム開発、どちらも勉強できることが魅力でこの学科へ。期待通り、学ぶほど力がついていく手応えがあります。それが一番わかるのがプログラミングの授業で、プロの現場と同じ流れでゲーム開発を行う中で、イメージした通りの仕上がりになると、やった! という気持ちになりますし、自分がレベルアップしていると思うととてもうれしいです。先生も熱意を持って教えてくれて、HCSを選んで本当に良かったと思っています。もっと知識と技術を磨いて、将来はプレイしてくれた人が心の底から笑顔になれるようなゲームをつくりたいです。本気でゲームづくりをしたい人にはHCSをオススメします。きっと、もっとゲームを好きになれると思います。