大学併修科 情報メディア学専攻 ICTエンジニアコース

ICTエンジニアコース

ICTエンジニアコース

「大卒」の学歴に加え、「高度IT技術・知識」を身につけているので就職力が抜群です。就職先はIT業界から、金融・流通業界まで多彩。IT技術者からネットワーク管理者、総合職、営業職など、就ける職種の幅が広いのが特徴です。また、当学科では最高難易度の国家試験[情報セキュリティスペシャリスト等]に多数合格しています。

目指す職業

目指す職業

  • プロジェクトマネージャ
  • 高等学校教諭[情報・商業・数学]
  • システムエンジニア(SE)
  • システムアドミニストレータ
  • システムコンサルタント 他
目指す資格

目指す資格

  • 情報処理安全確保支援士試験【国家試験】
  • データベーススペシャリスト【国家試験】
  • ネットワークスペシャリスト【国家試験】
  • 応用情報技術者【国家試験】
  • 基本情報技術者【国家試験】
  • 情報セキュリティマネジメント【国家試験】
  • オラクル認定JavaプログラマSilver SE 8
  • 高等学校教諭一種免許状(情報・商業・数学) 他

主な
学習内容

1年次
まずは心理学や哲学、外国語など一般教養からスタート。並行して情報処理を基礎から学びます。コンピュータ実習は後期から始まります。
2年次
大学の科目として経営系の科目を学びます。情報系の科目はコンピュータアーキテクチャやプログラミング言語など専門分野が増えてきます。
3年次
国家資格である応用情報技術者にチャレンジ。年明けから試験対策授業に取り組みます。就職活動を有利にするためにも合格をめざします。
4年次
前期は実践力の総仕上げ。就職先の企業で即戦力となる知識と技術を習得します。後期から少人数グループでの卒業研究に取り組みます。

学びの
ポイント

Point 01

経営戦略を考えるシステムエンジニアが目標
経営、マネジメント、情報活用の知識とスキルを持ち、企業及びクライアントに提案するエンジニアを目指します。

Point 02

幅広いフィールドで活躍できる力を育成
コンピュータ業界に限らず、あらゆるビジネスに対応できる広い視野と教養、知識を育みます。

Point 03

幅広く応用できるIT技術をマスター
プログラミング、システム設計、セキュリティ、ネットワークなど応用力の要となる知識を身につけます。

Point 04

理論と実践力を併せ持つ「大卒」を目指す
大学で学んだ理論、専門学校で身につけた実践力、さらに各種の資格取得で最強の大学生になります。

Point 05

最新のトレンド技術も特別授業として学ぶ
今話題のAI、IoT、ビッグデータ、VRといった最新トレンドの技術も特別授業で学びます。

Message

多くのビジネスコンテストに挑戦!起業への思いが大きくなっています
Student

多くのビジネスコンテストに挑戦!
起業への思いが大きくなっています

情報大学併学科(現:大学併修科) 3年
布施 宏明 さん (高卒認定)

[取得資格]
●基本情報技術者 ●MOS Word 2013 ●MOS Excel 2013

入学前は将来の目標というのが特になかったのですが、HCSで変わりました。ビジネスに興味が生まれ、学外のコンテストにも積極的に参加するようになり、リーダーとして挑んだ2017年の「起業家甲子園」では、入賞を達成することができました。今後、農業とITを組み合わせたアグリテックに携わるのが目標で、まずは人脈づくりを頑張っています。いずれ起業し、農業に革命を起こすビジネスを展開したいです。
ITのビジネスリーダーを目指して力いっぱいチャレンジしよう
Teacher

ITのビジネスリーダーを目指して
力いっぱいチャレンジしよう

橋本先生

技術に加えて経営や財務を学び、より広い視野でITを捉えられる人材を目指してください。ITを使ったビジネスを企画するコンテストなどにも1年次から参加して、4年間を通して実践力を磨いてほしいです。もちろん講師全員でサポートするので、多角的な活動にチャレンジしていただきたいですね。ITで世の中をもっと便利にするものを作り出しましょう。そういう面白さを一緒に味わいましょう。

〜入学から卒業まで〜 4年間のロードマップ

〜入学から卒業まで〜 4年間のロードマップ

大学併修科って?

大学併修科で学ぶ、5つのポイント