やっぱりすごいぞHCS!!『MOS世界大会2018』三部門同時入賞!!

サンプル画像
MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)の合格者から日本代表を選出する『MOS世界学生大会2018』に本校ビジネス科の島津くんがWord部門・Excel部門・PowerPoint部門で『三部門同時入賞』の栄冠に輝きました。総勢61,000人を超えるエントリーがあった中で、各部門の上位20位以内の入賞となります。

【島津君 一問一答】

Q.MOS試験に臨んだ時の気持ちは?
A.とにかくまずは、受かることに重点をおいていました。速さよりも確実に1,000点満点を取ることを目標に頑張りました。

Q.入賞を聞いての感想は?
A.まさか!?が最初でした。何かの間違いではないかと思いました。ただこの学校でしっかり頑張っていることも自負していたので、それが証明されて嬉しかったです。

Q.前向きで素晴らしいですね。試験対策はどうでした?
A.試験二週間位前から、計画的に学習をしていました。資格に強い学校なので学習環境の充実も素晴らしいです。多くの事を同時に行っていたので(簿記検定、アルバイト、公務員対策等)、スケジュール管理もアドバイスをもらいながら考えていました。

Q.全国で上位20位の入賞は、就職にも大変有利に働きます。どんな将来を思い描いていますか?
A.所属がビジネス科公務員コースの中、多くの資格を取得できたので、その知識を活かしてIT技術を利活用できる公務員を目指します。

Q.可能性がたくさん広がって素晴らしいですね。今後、島津君にあこがれて、資格試験に前向きに取り組む学生が多く出てくると思います。そんな彼らにエールを下さい。
A.この学校は、自分に有利に働くイベントや資格を多く提案してくれます。私も前向きに多くの事をこなしたいと考えるようになりました。その際、早いうちから取り組むことの重要性を感じていました。早ければ、早いほど有利です!! 頑張ってください。「世界は頑張れば届く!!」

Q.ありがとうございました。改めて三部門(Word,Excel,PowerPoint)全国入賞と日本代表最終候補選出おめでとうございます。

 謙虚な態度でインタビューに応えてくれた島津君。秘めた強い意志が見え隠れていたのが印象的でした。今後の彼の頑張りからも目が離せませんね。

本校のMOSの取り組み!!

サンプル画像
 本校のビジネス科の学生は、「MOS Word 2016 Expert」「Excel 2016 Expert(上級) 」「PowerPoint 2016」「Access 2016」「Word 2016」「Excel 2016」の受験を積極的に推奨しています。昨年度(H29 年度)のMOS 2013は、243の合格が出ています。そして、MOS Masterの取得率はなんと56.8%(4/20現在、全国の取得率約2%)これも学生の努力の賜物です。就職への武器となるのはもちろんですが、学生の技術習得の自信に繋がっています。

ビジネス系おすすめ学科

[2年制] ビジネス学科

ビジネス科 事務×企画スタッフコース

事務・経理スタッフや企画・販売・営業職など、積極性が求められる職種への就職を目指します。顧客のデータ分析、販売促進チラシ、Web制作など情報系専門学校ならではの科目を準備し、戦略的かつ魅力的な情報発信ができるスキルを身につけます。さらに基本カリキュラムにプラススキル科目を準備し、興味・関心から希望の職を実現する教育体系を整えています。
[2年制] ビジネス学科

ビジネス科 公務員×ITスキルコース

公務員試験では人物重視の傾向が強まっています。本校の学びは「公務員になること」ではなく、「公務員になっていかに道や市町村、地域の人々に貢献できるか」をテーマに学びます。また、情報系の専門学校としてコンピュータの利活用の技術を磨き、一次試験はもちろん、二次試験突破を視野に入れながら対策授業を行っていきます。