本校では初開催となる「Cygames様単独」での企業説明会

サンプル画像
『グラブる!?』のCMで有名な、株式会社Cygames様をお招きし、本校の学生を対象に企業説明会を開催していただきました。 「グランブルーファンタジー」、「シャドウバース」といった普段自分たちがプレイしている作品を作っている企業の生の声を聞けるイベントということで、多くの在校生が説明会へ参加しました。

「株式会社Cygamesとは、『最高のコンテンツを作る会社』です。」

来校頂きました株式会社Cygames様の会社説明の中では、会社としての方針や社員のマインドなど、ごく一般的な企業説明会の内容に加えて、「求められる人物像」、「必要なスキル」、 「技術レベル」、「クリエイタを仕事として選ぶ際の心構え」など、これから就職活動を進めていく「未来のクリエイタ」達にとって、非常に有意義な内容が多く盛り込まれていました。 企業説明会ということもあり、就職活動を控えた在校生はかなり緊張モードでしたが、Cygames担当者様の計らいもあり、最終的には時折笑いも飛び出すようなリラックスした雰囲気で説明会は幕を閉じました。
サンプル画像1
人気企業のCygames様。当日の会場は満員御礼状態。参加者は全員真剣な表情で説明を聞いていました。
サンプル画像2
質疑応答コーナーでは、就活生ならではのちょっとした疑問にも企業の方は真剣に答えてくれます。
サンプル画像3
過去の内定者デザインポートフォリオの披露もあり、作品選考のレベル感を肌で感じられたようです。

説明会終了後には作品添削の時間も

サンプル画像
企業説明会終了後、Cygames担当者様に在校生のゲーム作品を少しだけ添削いただきました。(時間の制約が厳しい中、多くの貴重なアドバイスいただきました。ありがとうございました。) 在校生自身、自分達が時間と手間をかけて作り上げた作品を、プロの目線から評価していただくことのできる貴重な機会ということもあり、 アドバイスのひとつひとつを自分のメモに書きとめていました。
サンプル画像1
数時間で組み上げたものから1ヶ月以上かけて作ったものまで、多くの作品を添削いただきました。
サンプル画像2
TGS2016に出展したVRコンテンツにもまだまだ改善の余地ありとの厳しい指摘も・・・まだ伸びしろはある!
サンプル画像3
「遊びとして面白い」ことは当然。+αの魅力をどこで実現する?自分達の作品に足りないものは・・・?。

今後のクリエイタ系学生の動向に注目!

今回の単独企業説明会で、在校生たちは多くのものを得られ良い経験であったことは間違いありません。来年度には本格的に就職活動がスタートします。今後の彼らの動向にご期待ください!

ニュース一覧

クリエイタ系おすすめ学科

[4年制] 大学併修科 情報メディア学専攻

[4年制] 大学併修科 情報メディア学専攻 ゲームプランナーコース

道内で唯一「大卒」と「ゲーム制作技術」を得られる4年制学科。
「大卒」の学歴を得られるのに加え、実践的な専門学校科目からゲームプログラミング技術を、最新・最先端のハード・ソフトウェア環境で磨きます。本校では最新ガジェットをどこよりもいち早く導入し、次世代の大卒クリエイタを養成しています。
[3年制] ゲームクリエイタ科

[3年制] ゲームクリエイタ科 上級ゲームエンジニアコース

本校にはUnity、UE4、Maya、3ds Maxをはじめ、様々なゲーム開発に必要な最新環境が揃っています。それに加えて高度なIT技術教育を行うことで確かな技術を持ったクリエイタを養成できるのが本校の魅力。また、ゲーム業界との交流も深く、ビッグネームのゲーム企業が本校で「特別授業※」等を開催しています。
※H28年度実績/(株)バンダイナムコスタジオ、(株)スクウェア・エニックス、(株)コロプラ、(株)サイバーコネクトツー…など。
[2年制] ゲームWeb科

[2年制] ゲームWeb科 ゲームエンジニアコース

C#、Unityなどを学習することで時代に対応した即戦力のゲームプログラマを養成しています。また、ゲーム企業の採用試験でもある「作品」制作(ものづくり)に多くの時間を割き、先生のフォローのもとオリジナル作品制作に挑んでいます。「夢を現実に」をキーワードに、仲間と一緒にチャレンジするのがモットーです。