見出し

HCSハッカソン2017
平成29年12月22日(金)~23日(土)に、本校主催の『HCSハッカソン2017』を実施しました。本校ゲーム系学科及びWeb系学科を対象とし、100名の参加となりました。
1年生は初めてのハッカソンなので、不安や緊張感はあったものの、各チーム先輩指導のもと最後までやり遂げた達成感から最後は良い笑顔で終えることができました。

※ハッカソン(Hackathon)とは、ハック(Hack)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語です。チームを作り、与えられたテーマに対し、それぞれの技術やアイデアを持ち寄り、短期間(1日~1週間程度)に集中してアプリケーションやゲームなどを開発し、成果を競う開発イベントです。

開会式

開会式
開会式では諸注意並びに今回のテーマが発表されました。ゲームハッカソンは「落ちる・落とす」、Webハッカソンでは「販売促進キャンペーンページの制作」でした。テーマ発表された際に各所から「おおー!」と声が上がったのがとても印象的でした。

ゲームハッカソン

各チーム、約1日半で作り上げる作品のプランニングを集中して取り組んでいました。
既存のゲームや遊びをベースに考え、そこに「落ちる・落とす」の要素を付け加えたりなど様々な観点から話し合いを進めています。
何度もハッカソンを経験している上級生が主体となって、緊張している1年生の緊張感をほぐしながらアイディアを出しています。
短い時間で開発ということもあり、参加者全員とても集中していました。
全チーム、ツールはUnityを選択して開発を行っていました。先輩の指導に「なるほど!」という声も沢山聞きました。
3つの教室で実施したので、各教室の様子が分かるようにライブカメラで中継を行いました。

Webハッカソン

どのような意図のページを作らなければいけないかという事前レクチャーを受けています。
2人でペアを組み、プログラミングとデザインで役割を分けて制作を行っていきました。
デザインはPhotoshop、Illustratorを使用しました。入学してから初めて触った学生も多いですが、かなり上達しました!
「レスポンシブWebデザイン」を心がけて制作しました。
2人でコミュニケーションを常に取りながら作業の後戻りが発生しないように取り組んでいました。
差し入れでたこ焼きやアイスなどをいただきみんなご満悦な表情をしていました。

プレゼンテーション

ハッカソンプレゼン
ゲームの内容、駆使した技術を参加者にプレゼンしました。
時折、笑いが起きる場面もありましたが真剣にみんな聞いていました。
特に、技術面の説明については一生懸命メモを取っている学生が多かったです。
ハッカソンプレゼン2
初めてのプレゼンで、みんな緊張した面持ちで臨んでいました。
反省点も沢山ありましたが、今持っている実力を存分に発揮しました。
各チーム様々な表現方法でアピールしており、聴衆者を唸らせていました。

表彰式

ハッカソン表彰式
ハッカソン表彰式2
プレゼン後の表彰式では入賞したチームは満足した表情をしていましたが、その他のチームについては「達成感」もそうですが、「悔しい!!」の表情が分かりやすいぐらい滲み出ていました。1年生は今後、1月~3月にかけて上級生を抜きにした、1年生だけでチームを組みハッカソンを行います。今回は初めてということもあり反省のほうが多かったかと思います。その反省を次に活かし、大きな成長を遂げて頂ければと考えています。