日本ゲーム大賞2017(アマチュア部門)にチャレンジ!

サンプル画像
日本ゲーム大賞2017アマチュア部門に北海道情報専門学校から2作品がチャレンジしました。今年の開発テーマは『はさむ』。応募総数409作品の中、3年生の『ブロクラ』が1次選考通過の93作品に残ることが出来ました。

【日本ゲーム大賞】
日本ゲーム大賞は、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催する日本最大のゲームコンテスト。発売作品を対象とする「年間作品部門」、未発売作品を対象とする「フューチャー部門」、アマチュアが制作したオリジナルで市販されていない作品を対象とする「アマチュア部門」の3つのカテゴリーで選考、表彰を行っている。


応募作品

サンプル画像1
『ブロクラ』
かわいいだけじゃ物足りない!
でも難しいのは嫌!
最も少ない手数で完全クリアを目指せ!
ゲームクリエイタ科 3年 制作
サンプル画像2
『ことロボ』
スクラップまで、あと3日!
「小耳にはさんで、口をはさむ」
みんなの悩みを解決しスクラップを回避せよ!
ゲームクリエイタ科 2年 制作
サンプル画像1
企画、制作、マネジメント等、全ての工程を学生だけで行いました
サンプル画像2
ゲームに命を吹き込むのがプログラマー
サンプル画像3
プロトタイプ完成!
ここからのクオリティー上げが勝負!
サンプル画像1
連日の作業をいやす謎の差し入れ
サンプル画像2
たこ焼きの差し入れでした
サンプル画像3
たこ焼きを食べながらラストスパート!
皆さん、お疲れ様でした!

ゲームクリエイタ科に期待してください!!

今回の日本ゲーム大賞は3年生の『ブロクラ』が1次選考通過をしましたが、惜しくも最終選考に残ることが出来ませんでした。
制作した3年生は大手デベロッパー等に内定しており、来春からは『プロ』として活躍します。2年生は来年に向けてよい経験になったようです。
これからの彼らに期待してください!

ニュース一覧

ダブルスクール系

クリエイタ系おすすめ学科

[4年制] 大学併修科 情報メディア学専攻

[4年制] 大学併修科 情報メディア学専攻 ゲームプランナーコース

道内で唯一「大卒」と「ゲーム制作技術」を得られる4年制学科。
「大卒」の学歴を得られるのに加え、実践的な専門学校科目からゲームプログラミング技術を、最新・最先端のハード・ソフトウェア環境で磨きます。本校では最新ガジェットをどこよりもいち早く導入し、次世代の大卒クリエイタを養成しています。
[3年制] ゲームクリエイタ科

[3年制] ゲームクリエイタ科 上級ゲームエンジニアコース

本校にはUnity、UE4、Maya、3ds Maxをはじめ、様々なゲーム開発に必要な最新環境が揃っています。それに加えて高度なIT技術教育を行うことで確かな技術を持ったクリエイタを養成できるのが本校の魅力。また、ゲーム業界との交流も深く、ビッグネームのゲーム企業が本校で「特別授業※」等を開催しています。
※H28年度実績/(株)バンダイナムコスタジオ、(株)スクウェア・エニックス、(株)コロプラ、(株)サイバーコネクトツー…など。
[2年制] ゲームWeb科

[2年制] ゲームWeb科 ゲームエンジニアコース

C#、Unityなどを学習することで時代に対応した即戦力のゲームプログラマを養成しています。また、ゲーム企業の採用試験でもある「作品」制作(ものづくり)に多くの時間を割き、先生のフォローのもとオリジナル作品制作に挑んでいます。「夢を現実に」をキーワードに、仲間と一緒にチャレンジするのがモットーです。