ビジネスプランの立案について経営者の方から直接指導していただきました!

立案したビジネスプランの分析

平成29年9月1日(金)、2日(土)に、大学併修科(現:情報大学併学科)の学生を対象とした、ビジネスプランの立案に関する特別授業(メンタリング)が行われました。

今回、講師(メンター)を務めていただきましたのは、本校卒業生もお世話になっている、テンペランスシステムテクノロジーズ株式会社 代表取締役 蔦様(写真左)、取締役兼ITインフラ担当執行役員 丸橋様(写真右)のお二方です。

講師の蔦様、丸橋様
この日のために、学生たちは大学の科目で学んだ知識を活かし、グループごとにビジネスプランを考えてきました。

各グループは、メンターの方々の前でビジネスプランをプレゼンテーション(発表)し、「今までにないビジネスプランか」、「ビジネスとして成立するか」、「技術的に可能か」等の観点から、アドバイスをいただきました
ビジネスプランをプレゼンテーション
メンターの方々からは、「参加した学生が非常に意欲的だった」「もし製品化されたら、価格次第では購入を検討したい」とのお褒めの言葉をいただきました。

今後はいただいたアドバイスをもとに、ビジネスプランをブラッシュアップ(内容に磨きをかけること)し、後日行われる2回目のメンタリングに挑みます。

ご指導いただきました、蔦様、丸橋様、ありがとうございました。

今回お世話になった企業様

テンペランスシステムテクノロジーズ株式会社

東京を拠点に、情報システムの設計から構築までを手がけている企業様です。大手金融機関で利用される、業務の根幹を担うシステムの開発を強みとしています。大学併修科(現:情報大学併学科)の卒業生もお世話になっています。

ホームページ:http://www.temperance-st.com/

画像ギャラリー

大学併修科とコンテスト

大学併修科では、学外コンテストに積極的に取り組んでいます

就職活動の面接試験において、必ずと言っていいほど聞かれることが学生時代に力を注いだことです。学校の勉強以外に何か打ち込んだことを持っている学生は、企業からも高い評価を得ることができます。大学併修科では、就職指導の一環として、学外コンテストへの参加を促しています。

コンテストに参加するメリットとしては、
  • 企業との関わりが増え、コミュニケーション能力が強化される
  • コンテストのために勉強をすることで、関連する知識・技術が強化される
  • 他大学、他学年との接点が増え、人脈が広まる
  • 表彰を受けることで、自身のモチベーションが高まる
等があります。

みなさんも大学併修科でコンテストに取り組み、自身の成長につなげましょう!

ニュース一覧

ダブルスクール系

大学併修科コース一覧

[4年制] 大学併修科 情報メディア学専攻

[4年制] 大学併修科 情報メディア学専攻 ICTエンジニアコース

「大卒」の学歴に加え、「高度IT技術・知識」を身につけているので就職力が抜群です。
就職先はIT業界から、金融・流通業界まで多彩。IT技術者からネットワーク管理者、総合職、営業職など、就ける職種の幅が広いのが特徴です。また、当学科では最高難易度の国家試験[情報セキュリティスペシャリスト等]に多数合格しています。

[4年制] 大学併修科 情報メディア学専攻 ゲームプランナーコース

道内で唯一「大卒」と「ゲーム制作技術」を得られる4年制学科。
「大卒」の学歴を得られるのに加え、実践的な専門学校科目からゲームプログラミング技術を、最新・最先端のハード・ソフトウェア環境で磨きます。本校では最新ガジェットをどこよりもいち早く導入し、次世代の大卒クリエイタを養成しています。