北海道起業家甲子園2018で最優秀賞と優秀賞をW受賞!

2018(平成30)年12月1日(土)に、ICTを活用したビジネスプラン競う『北海道起業家甲子園2018(総務省北海道総合通信局主催)』が開催され、本校からは2チームが参加しました。
「ちーむ えす」のプレゼンテーション
システムエンジニア科2年生の「ちーむ えす」が提案したビジネスプラン『#(シャープ)』は、見事、最優秀賞(第1位)に該当する「北海道総合通信局長賞」と、起業家甲子園全国大会(2019年3月開催)の挑戦権となる「NICT賞」を受賞しました!

『#(シャープ)』
北海道を訪れる外国人観光客を主なターゲットとする、店の陳列棚から目的の商品を見つけ出すためのアプリ。AR技術により、スマートフォンの画面上に、商品のある場所まで誘導する矢印が表示される。

今後は全国大会に向けて、NICT ICTメンタープラットフォームのメンターである、田中邦裕氏(さくらインターネット株式会社 代表取締役社長)からメンタリング(指導)を受け、ビジネスプランのブラッシュアップ(品質向上)を目指します。
「ちーむ OK」のプレゼンテーション
また、情報大学併学科(現:大学併修科)3年生の「ちーむ OK」が提案した『SSK』も、優秀賞(第2位)に該当する「HMCC(北海道モバイルコンテンツ・ビジネス協議会)賞」を受賞しました。

『SSK(Student's Satisfaction Keeper)』
授業に対する意見・要望を、即座に学校・教員と共有できるシステム。消費者としての学生の、諸権利を保護する「学生消費者主義」に基づくビジネスプラン。
北海道起業家甲子園2018の表彰パネル
さらに、全国大会に出場する「ちーむ えす」には『シリコンバレー起業家育成プログラム』に参加する権利が与えられました。数多くの世界的ICT企業(Google、Apple、Facebook、Twitter、等)が集結するシリコンバレーで、ベンチャー起業家の講義や、ICTベンチャーとの交流会への参加が予定されています。

このプログラムで学んだことを生かし、起業家甲子園全国大会では、北海道代表として『内閣総理大臣賞(最優秀賞)』の受賞を目指します。みなさん、応援よろしくお願いします。
全国大会に出場する「ちーむ えす」

大学併修科コース一覧

[4年制] 大学併修科 情報メディア学専攻

大学併修科 情報メディア学専攻 ICTエンジニアコース

「大卒」の学歴に加え、「高度IT技術・知識」を身につけているので就職力が抜群です。就職先はIT業界から、金融・流通業界まで多彩。IT技術者からネットワーク管理者、総合職、営業職など、就ける職種の幅が広いのが特徴です。また、当学科では最高難易度の国家試験[情報セキュリティスペシャリスト等]に多数合格しています。