ICTシステム開発でExciting

これからの社会を
守るのも変えるのもICTだ。

ICTは例えば医療・介護・健康、教育、防災など、人と社会を守る上で重要な役割を果たしています。
一方でテレワークやスマート農業、地域ビジネスの創造など新時代に対応した仕事の変化にも力を発揮しています。
つまり、ICTはあらゆる場面で欠かせないということ。
その能力を持つ人材はあらゆる場面で活躍できるということです。

  • POINT01
    業界企業と連携した
    即戦力養成カリキュラム
    HCSのグループ企業・株式会社SCCの先進システム開発ノウハウを取り入れるほか、大手・有名企業のエンジニアを招いてワークショップを何度も開催。実践力を磨きます。
  • POINT02
    プロも欲しがる最難関の
    国家資格取得を目指す
    データベーススペシャリスト(国家試験)など業界が認める資格の取得に挑みます。取得すれば就職は断然有利。これまでに多数の合格者が誕生しています。
  • POINT03
    可能性が広がる
    AIの世界ものぞく
    AIは今後人間同等、もしくは人間以上の働きをする可能性を秘めています。AIエンジニアコースはもちろん、他のコースでもAIの革新性にふれます。
  • POINT04
    さまざまなコンテストに
    チャレンジ
    システム開発系、ビジネス系、エンタメ系、ジャンルを問わずコンテストにチャレンジ。授業・実習の一環としてHCSは全力で支援します。
  • POINT05
    最新のトレンドを学ぶ
    特別授業
    業界の現状を常にウォッチし、IoT、ビッグデータ、VRといった最新トレンドをテーマに取り上げ、特別授業として教員が詳しく教えます。
ベンダー資格・ベンダーニュートラル資格
当学科では高度な実践力習得を目的に、メーカーや団体とアカデミック契約を結び、業界標準のよりハイレベルな技術習得を行います。
道内教育機関で4つ全て学べるのは大学・専門学校でHCSだけです。

ベンダー資格・ベンダーニュートラル資格 ベンダー資格・ベンダーニュートラル資格

  • ベンダー資格とは…ベンダー(メーカー)が、自社で開発した製品についての操作技術能力や管理技術能力の認定資格。
  • ベンダーニュートラル資格とは…特定のベンダーの技術や製品に依存しない認定資格。
「iCD Gold Plus 認証」を取得!! 北海道内でiCDカリキュラムを学べるのはHCSだけ!
iCD(i コンピテンシ ディクショナリ)とは、経済産業省の情報処理技術者試験を実施するIPAが、企業が着実に成長していくために求められるタスク(業務)とスキル(能力)を体系的にまとめたものです。HCSでのiCD活用のカリキュラムが認められ、iCD活用企業認証Gold Plusの認証を受けました。HCS(電子開発学園)の教育内容が高等教育機関として初めて、且つ専門学校としても道内で唯一「Gold★」に認められています。 2021_iCD-Gold

2年制学科から3年制学科への
ステップアップもOK!


ICTの勉強に興味を持てるか心配、専門性の高い勉強について行けるか不安という人もいるでしょう。しかし、HCSの学生のケースを見てみると、実際に学んでみて興味・関心が高まったという学生がたくさんいます。そうした学生のためにHCSでは「編入学・進級制度」を用意しています。2年制課程から3年制課程(または4年制課程の3年次へ)進級・編入学が可能です。あらかじめこの制度を視野に入れて、まずは2年制課程から学んでみる方法もあります。 2年制学科から3年制学科へのステップアップもOK!
2年制学科から3年制学科へのステップアップもOK!
2年制学科から3年制学科へのステップアップもOK!

ココロが躍る。
ソウゾウが加速する。
「ステップアップカリキュラム」

Exiciting Exciting
システム系学科ロードマップ
STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5 STEP6 STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5 STEP6

「なりたい」「やりたい」を選んで極められる!

2022年より専攻制導入!「なりたい」「やりたい」を選んで極められる! ICTの各分野を総合的に学ぶカリキュラムをベースとしつつ、
それにプラスして、自分の適性や目指す職種にあった専攻を選択し、
将来の武器になる高度な専門性を身につけられます。
2022年より専攻制導入!「なりたい」「やりたい」を選んで極められる! 2022年より専攻制導入!「なりたい」「やりたい」を選んで極められる!
オープンキャンパス日程一覧を見る 資料請求のお申し込み