社会で活躍する先輩からのメッセージ

大学併修科

森田 駿介 さん/布施 宏明 さん
自己との闘いが面白い(森田)
技術と心を成長させてくれる仕事(布施)

テンペランスシステムテクノロジーズ 株式会社
ITフレームワークソリューション部 勤務
左|森田 駿介 さん
情報大学併学科(現:大学併修科/2018年3月卒業)北海高校出身
新規顧客への業務提案とそのプロトタイプの開発などをしています。価値創出・課題解決は自己との闘い感が強いですが、私にすればそこが面白い。そもそも仕事は裁量が大きな方が挑戦しがいがあると考えて当社へ入ったので。学生時代から自発的にコンテストや学会に参加したり資格取得に励んだり、それが楽しかったし、いい経験になっています。
右|布施 宏明 さん
情報大学併学科(現:大学併修科/2019年3月卒業) 高卒認定
金融系業務アプリケーションの開発・運用に携わっています。ユーザ要件のクリアを目指して徹底的に考え、テストと修正を重ね、そうして思い通りの動作を得たときの達成感はとても大きい。技術的にも人間的にも成長させてくれる仕事です。尊敬できる上司に出会えたのも頑張れる理由の一つ。その上司との差を少しでも縮めるのが今の目標です。
森田 駿介 さん/布施 宏明 さん
会社概要
Webシステム及びアプリケーションの設計・開発・コンサルティングで2009年の設立から急成長する新鋭企業。メガバンクがメインクライアント。従業員の約9割がエンジニアで、平均年齢は30代前半。技術力の高さと挑戦を後押しする社風が魅力。

システム系学科

太田 竣介 さん
HCSの推薦で希望の企業へ。
魅力的な仕事にやりがいを感じています。

株式会社 HBA
技術本部ソリューション技術部 勤務
太田 竣介 さん
プログラマ科(現:ITシステム科/2017年3月卒業)
札幌工業高校出身
私の担当は主に社用モバイルの管理システムのマイグレーション(ソフトウェアのバージョンアップに伴うプログラムやOS・データの移行など)ですが、部署としては通信全般の設計、製造、テスト、リリースを扱っていて、その幅広い知識と経験も得られることにとてもやりがいを感じています。インフラ(モバイル本体やサーバなど)にも興味がありましたから、関連する領域を学べるのもうれしいですね。
当社にはHCSの推薦で入りました。就職活動の際には先生にいろいろ相談に乗っていただいた記憶があります。生徒との距離が近く、話しやすくて、面倒見がいい先生たちには感謝の気持ちでいっぱいです。おかげでいい仕事に出会えたと思っています。
太田 竣介 さん
会社概要
道内最大手のIT企業。創立から半世紀を超えて、民間及び公共団体に質の高いサービスを提供している。コンサルティングから運用、保守、開発までトータルに対応するプロフェッショナル集団であり、企業のスローガンは、「IT」で「幸せ」に挑む。

ゲーム・Web系学科

井岸 敬輔 さん/小熊 真崇 さん
面白いゲームを提供するために
クリエイターとして進化中

株式会社 ハ・ン・ド
札幌スタジオ(ゲームプログラマ) 勤務
左|井岸 敬輔 さん
(ゲームクリエイタ科/2018年3月卒業)高卒認定
PS4やXBoxOneのゲームを開発しています。自分が書いたコードでキャラクターが動くのを見るとうれしいですね。いろいろ研究して入社当時とは随分コードの書き方も変わってきていて、自分なりに成長を感じます。これからも挑戦を続けたいです。AI(人工知能)に関連するPythonやGLSLといったトレンドの言語を勉強したいと思っています。
右|小熊 真崇 さん
ゲームクリエイタ科:2018年3月卒業 大野農業高校出身
HCSでの最大の思い出は東京ゲームショウへの出展です。オリジナルのVRゲームを披露し、多くの人に楽しんでもらって感激。その体験が業界就職への気持ちを断然強くしました。念願叶ってゲームクリエイターとなった今、遊びやすくて面白いゲームを作ることができるよう、細かいこだわりを大事にしていきたいと思います。
井岸 敬輔 さん/小熊 真崇 さん
会社概要
札幌に本社を置くソフトウェア開発会社。家庭用ゲームやスマートフォン用アプリの企画・開発・制作を行う。㈱バンダイの「アイカツ!」シリーズなどの有名タイトルや、㈱スクウェア・エニックス、㈱レベルファイブなど大手メーカーの作品も多数手がけている。

ビジネス科

佐藤 新悟 さん
優しく温かい先輩に支えられながら
地域貢献のやりがいを感じています

比布町役場
税務住民課 戸籍年金係 勤務
佐藤 新悟 さん
ビジネス科/2018年3月卒業
旭川龍谷高校出身
住民票の交付や、戸籍に関する届の受付を行っております。一件一件、迅速かつ丁寧な対応をするように心がけています。これはHCSで先生にしていただいた親身なサポートが印象に残っているからでしょうか。採用試験前には放課後遅くまでマンツーマンで指導してくださって、おかげで今の仕事に就くことができたと思っていますし、その時にかけていただいた励ましの言葉は私の大切な宝物になっています。また、多くのボランティアに参加する機会をいただき、それが公務員を目指すきっかけになったのも事実です。振り返ると本当に、HCSで学んで良かったと感じます。
佐藤 新悟 さん
会社概要
北海道のほぼ中央、旭川市に隣接。人口は約3,800人。初夏は露地栽培のいちご狩り、冬は道北一の広大なゲレンデを持つ「ぴっぷスキー場」が有名。比布(ぴっぷ)の地名は、アイヌ語が由来で「沼の多いところ」または「石の多いところ」を意味するそう。
イチゴ顔のキャラクターは、比布町の公式ゆるキャラ『スノーベリー』です。