夢を広げる充実の「編入学・進級制度」

学ぶスタイルは一つじゃない。
入学後に感じた可能性をさらに追求する。

ICT・GAMEは、知るほどに面白くなる。もっとやってみたいと意欲を誘う。
その気持ちに突き動かされ、編入学・進級した先輩たちが多くいる。

編入学例

2年制学科で技術を学んで卒業後、大学併修科の3年次に編入学し4年間で実践力と学歴を得る!
編入時には単位認定により62単位が認められ、残り62単位を2年間で取得します。

2年制学科を卒業後、4年制学科の3年次へ編入学

※3年制学科からの編入学も可能 ※大学併修科卒業後は大学院への進学も可能

Message from Student

ICTの実践力+広い視野を身につけてスペシャリストを目指す。
ICTの実践力+広い視野を身につけてスペシャリストを目指す。
ITシステム科→大学併修科 3年
田邊 雄大 さん(市立札幌藻岩高校出身)
実は、僕は入学前、3年制のシステムエンジニア科と大学併修科で迷っていたんです。それをオープンキャンパスの際に相談したところ、「最初にITシステム科で勉強しながら考えてみては」と提案され、なるほどそういう方法もあるかと大学併修科に編入学することに。理由は資格試験の勉強を通じてマネジメントに興味を持ったことと、大卒の学歴は一旦卒業したら得るのが難しくなると考えて。これまでの専門学校の授業ではチーム開発などを学んできたので、次は経営の知識や教養を身につけ視野を広げたい。卒業後はICTのスペシャリストとして広く活躍したいと思っています。

進級例1

2年制学科で技術を学んで、ゲームクリエイタ科の3年次に進級し3年間でゲームの世界をさらに深く!

2年制学科から、3年制学科の3年次へ進級

Message from Student

ゲームの奥深さを知って、さらに学びたい気持ちが強くなった。
ゲームの奥深さを知って、さらに学びたい気持ちが強くなった。
ゲームWeb科→ゲームクリエイタ科 3年
中村 流空 さん(旭川実業高校出身)
最短2年間で集中的に力を蓄えてゲーム業界に就職しよう、そう考えてゲームWeb科に入学しました。それがいざ勉強を始めてみると、凄く楽しいのはもちろん、ゲームの学びの奥深さを知って、もっと知識を身につけたい、もっとスキルを高めたいという気持ちがどうにも抑えきれなくなり、進級制度を利用してさらに1年間勉強することに。ゲームクリエイタ科では、プランナーやディレクターを目指す仲間たちと切磋琢磨しながら企画を練ったり、実際にチームを組みゲーム制作に取り組んだり、実践力がかなり鍛えられたと感じます。就職活動では、そうした経験をアピール。第一希望のゲーム会社に内定をいただきました!

進級例2

2年制学科で技術を学んで、システムエンジニア科の3年次に進級し3年間でさらに高度な実践力を得る!

2年制学科から、3年制学科の3年次へ進級

Message from Student

資格取得の達成感が進級制度利用のきっかけ。目標はシステムエンジニア。
資格取得の達成感が進級制度利用のきっかけ。目標はシステムエンジニア。
ITシステム科→システムエンジニア科 3年
平野 梨恵 さん(札幌大谷高校出身)
もともとシステムエンジニア科への入学も考えていたのですが、コンピュータの勉強についていけなかったらという不安もあってITシステム科へ。やはり、もう1年勉強しようと思ったきっかけは、資格を取得したときの達成感です。身につけた知識と技術が客観的に証明されることが嬉しくて、さらに上の資格を目指そうと。もちろん資格以外の学びにも手応えを感じていて、さらに勉強したいという意欲もあります。将来は、システムエンジニアとして開発に携わりたいという希望を現段階では持っていますが、増えた時間で、よりたくさんの経験を重ね、自分に一番合った進路を見つけたいと考えています。