夢を広げる充実の「編入・進級制度」

学びをさらに深めたい、違う領域も覗いてみたい、もっと進路を多彩にしたい。
実際に学んでみて興味・関心が高まるケースはよくあります。
そんな強い意欲を持って学ぼうとする学生のためにHCSでは編入・進級制度を用意しています。
なおこの制度の活用を踏まえ、まずは2年課程で学んでみて、という方法もあります。

編入学例

※3年制学科からの編入学も可能です
2年制学科で技術を学んで卒業後、大学併修科の3年次に編入学し4年間で実践力と学歴を得る!
編入時には単位認定により62単位が認められ、残り62単位を2年間で取得します。

2年制学科を卒業後、4年制学科の3年次へ編入学

Message from Student

やっぱり大卒の学歴が欲しい!
学べば学ぶほどに面白くなって
4年間通うことに決めました

マルチメディアCG科(現:ゲームWeb科)→情報大学併学科(現:大学併修科) 4年
三木 康平 さん(石狩翔陽高校出身)
高校の授業でプログラミングを学んでいたのでHCSでは2年制学科で十分かと思っていましたが、本格的に勉強すると想像以上に奥が深く、どんどん面白くなって4年制学科への編入を決めました。もともとゲーム系志望でしたが、実用的なシステム開発に関心が移り、大卒の資格も得ようと。プラスした2年で思う存分に追求できました。RubyやPythonといった言語を学べましたし、ビットコインの自動売買システムやSNSを模したシステムも自作しました。この勢いで就職後も勉強を続けたいです。

進級例1

2年制学科で技術を学んで、システムエンジニア科の3年次に進級し3年間でさらに高度な実践力を得る!

2年制学科から、3年制学科の3年次へ進級

Message from Student

もっと技術を身につけたい!
進級したことで上位の資格と
大満足の就職をゲットしました

プログラマ科(現:ITシステム科)→システムエンジニア科 3年
知名 玲奈 さん(清尚学院高校出身)
進級後に腰を据えて勉強して「応用情報技術者」を取得。そのことが認められたのか、会社を立ち上げたHCSのOBから「うちで働かないか」と声がかかり、そこに勤めることに。実はすでに仕事を請け負っていて、放課後などに会社に出向いてコンピュータにかじりついています。自分の頑張りが会社の成果につながることに大きなやりがいを感じています。3年次で学んだAI開発のプログラミング言語Pythonも今後役立てられそうですし、先輩と力を合わせて会社を大きくしようとワクワクしています。

進級例2

2年制学科で技術を学んで、ゲームクリエイタ科の3年次に進級し3年間でゲームの世界をさらに深く!

2年制学科から、3年制学科の3年次へ進級

Message from Student

クォリティの高い作品を作りたい
より質の高い作品を作るために進級
ゲーム業界への就職も決まりました

マルチメディアCG科(現:ゲームWeb科)→ゲームクリエイタ科 3年
下山 雅史 さん(苫小牧工業高校出身)
ゲームプログラマが目標で3年制学科入学も意識していましたが、正直不安もあり、進級を考慮しつつ2年制学科へ。実際は期待以上にゲームづくりが楽しくて、もう1年学ぶことに。「不思議のダンジョン」など好きなゲームをイメージした作品を作れる技術が身につきましたし、ゲーム好きの仲間との話も盛り上がって充実した毎日を送ることができました。念願かない、卒業後にゲームプログラマとして働けることが決まりました。技術を磨いて、ゆくゆくはゲーム開発の中心人物になりたいです。