1.新型コロナワクチンの大学拠点接種(職域接種)無事終了しました(9/1更新)

姉妹校である北海道情報大学において新型コロナウイルスワクチンの「大学拠点接種(職域接種)」が実施され、
同法人である北海道情報専門学校の学生と教職員も2回の接種を完了しました。
この大学拠点接種にて本校のワクチン接種率は学生73.4%、教職員93%に達しています。
今後もマスク着用、手指消毒、換気等の基本的な感染対策を行い、原則対面授業を継続いたします。

本校では政府の方針に従いワクチンの接種を推奨しています。
なお接種につきましては、学生本人の希望を前提としており強制するものではありません。
安心して通学できる環境を進めるため保護者様のご理解とご協力をお願いいたします。


2021年9月1日
北海道情報専門学校
校長 関 信仁