学生等の学びを継続するための緊急給付金について

令和3年12月20日、国(文部科学省)は、日本学生支援機構を通して大学等での修学の継続が困難になっている学生等が修学をあきらめることがないよう現金を支給する事業を行うことが決定しました。
(文部科学省HP)

対象となる学生の要件

1.高等教育の修学支援新制度(給付型奨学金)の給付されている方
  令和3年12月10日現在で受給している学生が対象。停止中の方は対象外となります。
  ※対象の方は、令和4年1月14日付けで当該口座に振り込まれる予定です。
2.次の要件を満たす者として大学等が推薦する者(下記要件を満たさなくても申請することはできます)
・原則として自宅外で生活していること
・家庭から多額の仕送りを受けていないこと
・家庭の収入減少等により、家庭からの追加的支援が期待できないこと
・新型コロナウイルス感染症により、アルバイト収入に影響を受けていること
・第一種奨学金(無利子奨学金)等の既存の制度を利用していること又は利用を予定していること

3.上記2.を考慮した上で、経済的理由により大学等での修学の継続が困難であると大学等が必要性を認め推薦する者

※要件をすべて満たさなくても申請することは可能です。