「大学」と「専門学校」を4年間で同時入学・同時卒業!

学歴は大卒身に付く能力は実践力!

HCS生が全国大会で大活躍!!

起業家甲子園・起業家万博2016

他大学を圧倒!! 全国大会で特別賞!!

他大学を圧倒!! 全国大会で特別賞!!
主催:総務省
平成29年3月7日(火)に東京都品川区のコクヨホールにて、起業家甲子園の全国大会が実施されました。北海道大会で最優秀賞に輝いた本校の学生は、温度や湿度により味が変わりやすい発酵食品や酒をアプリケーションで管理し手軽に味を再現できる「フードモニター」を発表!全国から選抜された専門学生、高専学生、大学生及び、大学院生等の中から見事「協賛企業特別賞(株式会社jig.jp賞)」の栄誉を得ることができました!

○大学併修科(現:情報大学併学科)
柴田 悠理さん(静内高校出身)、三好 一椰さん(札幌国際情報高校出身)、堂領 凌輔さん(千歳高校出身)、森住 健也さん(北海道尚志学園高校/現:北海道科学大学高校出身)、吉川 雄大さん(札幌新陽高校出身)、篠田 幸佑さん(苫小牧東高校出身)

全国大会前にはアメリカ・シリコンバレーに招待されました。

全国大会前にはアメリカ・シリコンバレーに招待されました。
起業家甲子園(北海道大会)で北海道代表に選ばれた本校「大学併修科(現:情報大学併学科)」のメンバーがなんと「シリコンバレー起業家育成プログラム」へ招待されました。2月20日(月)〜2月25日(土)の一週間の期間でしたが、ICTベンチャーとの交流会やベンチャー起業家の講義、Google社の見学などを通し、グローバルマインドを身につけることができました。

Challenge IoT Award 2016 ビジネスモデル発見&発表会 北海道大会

全国大会出場権獲得!!

主催:ICTビジネス研究会、テレコムサービス協会北海道支部
平成29年2月27日(月)に、ICTビジネス研究会、テレコムサービス協会北海道支部が主催する、『Challenge IoT Award 2016 ビジネスモデル発見&発表会 北海道大会』が開催されました。HCSからは「チーム大関」(大学併修科3年生)と「あいおー」(大学併修科2年生)の2チームが参加し、見事、「チーム大関」がキャンパス部門において「総務省北海道総合通信局長賞」と「ICTビジネス研究会キャンパス賞」をダブル受賞!さらに、3月14日(火)に東京国際フォーラムで開催される「全国大会出場権」も獲得しました!
初めてのコンテスト参加となった「あいおー」も、お湯張りを自動化する『おふらん』で、アイ・オー・データ賞(スポンサー賞)を獲得しました。

TOKYO GAME SHOW 2016

東京ゲームショウに出展!!

主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
世界三大ゲームショウのひとつである日本最大規模の総合展示会「東京ゲームショウ2016」に出展しました。北海道の専門学校からは本校だけが出展し、その実力を世界にアピール。学生が作成したゲームはクオリティも高く大人気でプレー待ちの行列ができたほど。
出展作品は本校ホームページで紹介しています。

就職

大学併修科の 就職実績100%


就職内定率98.2%

万全の就職サポート体制と「大卒+実践力+資格」を武器に就職活動を展開!

■大学併修科(現:情報大学併学科)卒業生の主な就職先企業(H29.3卒業)

(株)システナ、Sky(株)、(株)アシスト北海道、明治安田生命(相)、第一生命保険(株)、日本アイビーエム・ソリューション・サービス(株)、(株)インフィニットループ、(株)クレスコ、(株)エヌ・ティ・ティ エムイー、(株)富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ、NECネッツエスアイ(株)、東京コンピュータサービス(株)、(株)エイチ・アイ・ディ、(株)アルファシステムズ、日本サード・パーティ(株)、(株)SCC 他多数

■過去5年間の主な就職先企業実績

(株)HBA、苫小牧信用金庫、(株)不二家システムセンター、(株)JR東日本情報システム、日本情報通信(株)、セコム(株)、(株)NEXCOシステムズ、北海道エア・ウォーター(株)、SOC(株)、リコージャパン(株)、北海道コカ・コーラボトリング(株)、宇宙技術開発(株)、(株)DMM.com OVERRIDE、(株)アニメイトラボ、北海道警察、トッパン・フォームズ・オペレーション(株)、(株)サンドラッグプラス、(株)協和エクシオ、(株)つうけんアドバンスシステム、アクセンチュア(株)、(株)富士通システムズウェブテクノロジー、(株)富士通ビーエスシー 他多数

資格

資格は技術の証明書

レベル 4:合格者(H28年度)

大学生合格者2名最難関国家試験!

レベル4内訳/( )内は、道内大学生合格者の合計人数
  • ITストラテジスト…………………………1名(0名)
  • エンベデッドシステムスペシャリスト……1名(0名)
  • ネットワークスペシャリスト………………2名(0名)
  • データベーススペシャリスト………………8名(0名)
  • 情報セキュリティスペシャリスト…………26名(2名)

レベル 3:合格者(H28年度)

ハイレベルな国家試験をクリアし、現場のエースを目指せ!

レベル3 内訳/( )内は、道内大学生合格者の合計人数
  • 応用情報技術者…………………………94名(26名)

より深く専門的に学ぶ「ベンダー資格・ベンダーニュートラル資格」



本校では高度な技術習得に向け、メーカーや協会とアカデミック契約を行い、最先端/業界標準の最新技術を教育に反映。他校にはない専門的でハイレベルな教育で、就職後の活躍が大いに期待できます。

ベンダー資格[メーカー標準の技術認定資格]、ベンダーニュートラル資格[メーカーに偏らない技術習得認定資格]、いずれも国内に限らず、国際的に評価の高い資格です。

NEW STYLE 【学士+高度専門士】

ライバルに大きく差をつける

“トリプルライセンス”取得で 就職活動も安心!

「大卒の学歴」「高度な専門知識・技術習得の証明」「業界が認める情報系国家資格」、この“トリプルライセンス”がそろえばライバルに大きく差をつけられます。就職活動でも資格を持っているほうが当然有利。
しかもこの3つがあれば、自己アピールは完璧です。「大学併修科」なら、4年間で大学と専門学校の講義を効率よく受講でき、無理なくトリプルライセンスを取得できます。

❶大学卒業

北海道情報大学卒業
[学士:経営情報学]

❷専門学校卒業

北海道情報専門学校卒業
[高度専門士(工業専門課程)]

❸国家試験

ハイレベルな情報系国家試験

本校講師が万全のフォロー

本校はクラス担任制度を採用。入学から卒業まで本校講師が学生一人ひとりの学びをしっかりサポートしています。大学の単位取得に向け、あふれる情熱で授業をフォローします。

大学教授が直接講義

スクーリング授業

本校の教室に北海道情報大学の教授が来校し、講義を行う「スクーリング授業」があります。直接、教授に質問できるチャンスです。
科目選択によっては江別の北海道情報大学で開催される「夏期/冬期スクーリング」も受講できます。

IPメディア授業

[リアルタイムで講義を配信]
専用回線を使って生放送、それが「IPメディア授業」です。大学に出向くことなく、本校で北海道情報大学の講義をライブ受講できます。スクリーンに映る教授に直接質問もできます。

〜入学から卒業まで〜 4年間のロードマップ

進学

北海道情報大学大学院
経営情報学研究科修士課程

●高度な情報技術
●新たなビジネスモデルの研究

先生

高等学校教諭一種免許状取得
[情報・商業・数学]

高校教諭として活躍!
教職課程を選択し、高等学校教諭一種免許状を取得すれば “高校の先生”への道が開けます

就職

幅広い社会のフィールドで活躍!
[大卒で就職]

システムエンジニア、システムアドミニストレータ、システムコンサルタント、セールスエンジニア、マーケティングコンサルタント、CGクリエイター、Webデザイナー、マルチメディアクリエイター、コンピュータ業界の専門・技術職、経営コンサルティング業界の専門・技術職、公務員、各企業の総合職、OAインストラクタ、マルチメディアプランナー、ネットワークエンジニア、医療・福祉関連スタッフ、ゲームプロデューサー、ゲームデザイナー、ゲームプログラマ etc…

2・3年制学科から 大学併修科への ステップアップもOK!


●大学併修科 3年次編入学制度

本校の2年制・3年制学科を卒業後に4年制学科<大学併修科>3年次への編入学が可能です。

※大学院進学も可能:大学併修科を卒業し、さらに学問の追究・研究を目指す学生は大学院に進学することが可能です。

最新タブレットPCを 4年間貸与します!

大学併修科の学生には「タブレットPC」を在学期間中貸与します。学校でも自宅でも本学園独自のPINE-Cloud(※)を利用し「いつでも・どこでも」タブレットを使って学ぶことができます。時代の先を行く、電子開発学園だからこそ実現した新しい学びがスタートします。

※PINE-Cloud:電子開発学園独自の新教育システムです。教材ダウンロード、確認問題配信、集計、課題提出、クラウドストレージ、eラーニング、SNSなど、多くの機能を備えています。
僕の一週間!

Wスクール 新スタイルの大学Q&A

大学併修科(4年制)

入学試験は専門学校と大学を2つ受験しなければなりませんか?

北海道情報専門学校(大学併修科)に出願し合格した方は、合格後に北海道情報大学に出願(書類送付)していただきます。
書類選考のみですので、筆記試験や面接試験はありません。

授業形態はどのようになっているのですか?

専門学校の授業は本校の専任講師による実習と座学、大学の授業は専用回線を使ったIPメディア授業、専門学校内で大学の教授が直接授業を行うスクーリング授業、個々のペースで自由な時間に学ぶインターネット授業などで学びます。専門学校から高度な技術、大学から知識・教養、その両方を学べる先進的な授業形態です。

2つの学校に通うので学費は2倍ですか?

いいえ。専門学校納入分と、大学納入分は金額や納入時期が若干異なりますが、合計すると私立の文系大学の学費総額とほぼ同じです。
それで2つの学校のメリットを受けられるのですから、断然お得です。

結局のところ大学生ですか? 専門学校生ですか?

両方です。入学式・卒業式も2回、学生証も2枚発行されます。
飲食店やショッピングで「大学生限定」や「専門学校生限定」の割引サービスなども両方受けることができます。

就職活動は大学生としてできますか?

大学生として活動します。求人データは専門学校と大学の両方を利用できます。
もちろん就職時の学歴は大卒です。

資格取得などの受験対策も行ってもらえますか?

行います。特に国家試験(情報処理技術者試験)では、試験日の1ヵ月前から
対策講座を開講し、徹底した試験対策を行います。

大学の勉強についていけるか不安です。単位取得は大丈夫なのでしょうか?

大丈夫です。クラス担任制を実施していますので、担任の先生にいつでも質問や相談ができますし、クラスの仲間と助け合っていけるので安心です。これまでに入学した学生のほとんどは順調に単位を取得し、4年間で卒業しています。

HCSで夢を叶える3つのポイント