大学併修科 4年制

Exiciting Exiciting

社会をワクワクさせる
ビジネスプラン&システムを開発。

AI・ICTの実践力と大学卒業の学歴があれば、将来の進路は多彩。AIエンジニアからネットワーク管理者、総合職、営業職など、活躍可能な領域はぐっと広がります。
企業は今、経営の視点と情報活用のスキルを併せ持った人材を強く求めています。「情報」がビジネスの重要なキーワードとなる現代、その2つの要素が大きなカギを握るからです。
このコースはまさにそうしたニーズに対応。4年間で経営の知識とAI・ICTの実践スキルを養成します。資格は最高難度の国家試験「情報処理安全確保支援士試験」がターゲット。これまでに多数の合格者を誕生させています。

社会をワクワクさせるビジネスプラン&システムを開発。
社会をワクワクさせるビジネスプラン&システムを開発。
  • AI・ICTエンジニアコース
    リーダーシップとプレゼンテーション力、コミュニケーション力もアップ
    ビジネス基礎能力をしっかり鍛えるのもこのコースの特徴です。代表的なのは4年間の学びの集大成となる卒業研究。学生がチームを組み、それぞれテーマを設定してシステム開発に挑戦する中でリーダーシップやスケジュール管理能力、コミュニケーション力、プレゼンテーション力など社会人に求められるビジネス基礎能力が鍛えられます。
    新たなビジネスを創る能力も身につく
    第一線エンジニアやクリエイターのほかに、若き起業家を外部講師として招き、新たなビジネスを拓く面白さについてうかがうセミナーも開きます。経営(マネジメント)と情報(AI・ICT)のスキルを持つ有利性を最大限に生かす方法を探ります。

卒業研究が Exiciting

セキュリティ研究室
HTMLファイ部! ーHTML5+JavaScriptによるリッチコンテンツ・アプリの作成ー

HTML5とJavaScriptにより「えっ?ブラウザだけでこんなことができるの?」と驚くようなWebコンテンツ、サービスが多数見受けられるようになりました。また、Apache Cordova等のフレームワークを用いることで、HTML5とJavaScriptでスマートフォンやタブレットで動作するアプリが開発できるようになりました。 本ゼミではWebデザインや各種のWeb技術、フレームワークについて各自で研究し、実際にコンテンツを作成することで、さらに理解を深めることを目標としています。具体的には、WebAPIを利用したWebアプリケーションやenchant.js等のフレームワークを用いたゲームコンテンツ、社会に貢献できるWebサイト、スマートフォンアプリを想定しています。 【ばくる】
北海道の農作物を専門に取り扱っているフリーマーケットサイト。
農家の方の「傷ものなどの出荷することができない農作物をインターネットを使って売りたい」という声を聞いたことがきっかけでサイトを制作。

HTMLファイ部!ーHTML5+JavaScriptによるリッチコンテンツ・アプリの作成ー

コンテストが Exiciting

ビジネスコンテストに挑戦
2021年12月4日、北海道総合通信局主催の「北海道起業家甲子園2021」に参加し、大学併修科2年生のチーム「アテナイの学童」が、学生部門(キャンパス部門)にてNTTドコモ北海道支社特別賞を受賞しました。 発表したビジネスプランは、耳が不自由な人の生活を豊かにする「DivesTalk(ディーベストーク)」で、対面による会話の際、文字入力した会話を機械音声化し会話をサポートするというアプリケーション。コロナ禍のため、学校からオンラインでの参加となりましたが、審査員を務める企業経営者を前に、堂々たるプレゼンテーションでした。 ビジネスコンテストに挑戦
コンテストNo.1 ゼミ・卒業研究

大卒エンジニアを目指すあなたへ応援メッセージ

大卒エンジニアを目指すあなたへ応援メッセージ

挑戦する学生を全力で応援するのがHCS。
期待していた以上のものが得られました。
私がHCSに入学したのは、国家資格取得率の高さと、大学プラス専門学校という学びの幅広さに魅力を感じて。結果、期待以上のものを得られました。応用情報技術者試験の資格、システム構築のスキル、さらに企画書や提案書のノウハウも身につけられました。コンテストも思い出深いですね。仲間とプランを練り、意見を出し合い、妥協せずに作品を完成させる、モノづくりのだいご味を体験できました。卒業後はHCSグループの学校で教員になります。私も藤江先生にそうしていただいたように、挑戦する学生を全力で応援する先生になりたいと思っています。

大学併修科 4年 髙橋 すずね さん

大卒エンジニアを目指すあなたへ応援メッセージ
社会人2年目にして起業した先輩もいます。
ICTで可能性を大きく広げてください。
ICT業界は新しい技術が続々と出現し、成長著しい、将来性ある業界です。昨今、デジタルトランスフォーメーション(DX)に対応できる人材が多くの企業で求められていますから、ぜひ挑戦して欲しいです。私はそうした挑戦の気持ちがとても大切だと思っています。髙橋さんはコンテストに挑戦し、頑張った印象が強く残っています。他の学生のサポートを率先してやってくれる頼もしい存在でしたね。これからは教員の立場でそれを、学生にしてあげてください。そうすることで、やりがいの大きなICTの世界に、多くの人を送り出して欲しいと、私も願っています。

大学併修科 藤江 寛明 先生

大卒エンジニアを目指すあなたへ応援メッセージ

オープンキャンパス 資料請求