ゲームクリエイタ科

3年制

あらゆる角度から
ゲームを研究しプロに挑む

3年間、ゲームを徹底的に学びます。面白さとは何か、人を惹きつける要素は何か、難度が高いとされるゲームプログラミングとはどういうものか。感性を磨く一方で技術を身につけ、次代のゲームクリエイタを目指します。

POINT01 本気でゲーム業界を目指すカリキュラム
プログラミング、プランニング、UI設計などユーザーにゲームの面白さを提供するために必要な知識を学ぶ科目が満載です。
POINT02 ゲーム開発に必要な最新環境を整備
プロ仕様のゲーム開発ソフト、高性能コンピュータ、VRマシンなど最新環境を整えています。
POINT03 企業連携で実践力アップ
ゲーム企業のプロのクリエイタから、ゲームの面白さに関する指導や、プログラムの効率の良い組み方など、今現場で使われている技術について指導いただいています。
POINT04 コンテストに積極的にチャレンジ
「日本ゲーム大賞」、「全国専門学校ゲームコンペティション」などコンテストに積極的にチャレンジしています。さまざまな目標を設定することにより技術力を向上させています。
POINT05 憧れの企業がHCS生のために特別授業
㈱バンダイナムコスタジオ、㈱スクウェア・エニックス、㈱Cygames、㈱ハ・ン・ドなどの有名企業が本校学生のために特別授業を開催(2019年度実績)。

先生からのメッセージ 先生からのメッセージ

先生からのメッセージ 丸藤先生

プロを目指すキミのやる気に
HCSは全力で応えます!

この学科は、ゲーム作りに全力! 知識や技術、姿勢など、プロに必要なものがすべて身につくよう、本気でサポートしています。モチベーションを刺激するため、東京ゲームショウへの参加や、各種コンテスト出品のチャンスも広げています。また、ゲーム会社でのインターンシップの機会も多く設けており、それをきっかけに内定を得た先輩もいます。環境は万全、皆さんの情熱で夢をかなえましょう!

HCS TOPICS HCS TOPICS

ゲ-ム業界への扉が開いている!
独自の就活サポート体制と『HCS道場』で腕を磨く!
ゲームクリエイタ科では国家試験対策中の学生に対して、就活用の作品を並行して制作できる「モノづくりコース」を設置して、試験対策と就活をサポートしています。また、カリキュラムや授業に加えて+αの技術を身につけたい学生に対して、授業ではなく放課後の時間を利用した課外活動「HCS道場」を開催。授業内では触れないさまざまな技術を教えています。テーマは毎回異なり、それぞれのテーマごとに実習を通じて技術習得ができるような仕組みになっています。
資格実績を詳しく見る
  • ゲームプランナー専攻
    憧れの「ゲームを企画する人」に
    なるために
    必要なすべてを伝授。
  • ゲームプログラマ専攻
    VR・AR・ネット対戦ゲームなどの
    実制作を通じて
    本物の力を養う。
  • サーバーエンジニア専攻
    アクセス管理やデータベース管理など
    人材不足の職種は狙い目!

ゲーム制作の要となるゲームプランナー、ゲームプログラマ、サーバーエンジニア、いずれか各自の興味や適性を見極め、2年次に専攻を選択。ゲーム企業の採用試験を視野に入れ、オリジナルの「作品」制作(ものづくり)に多くの時間を割きながら専門力を磨きます。

ゼミ・卒業研究 ゼミ・卒業研究

学びの集大成となる
「人を惹きつけるゲーム」を制作!
3年間の学びを活かし、チーム毎にテーマを決めてゲームを開発します。各種デバイスを使った体感型ゲームや、最先端の機械学習を用いたスマホ型サバイバルゲーム、クラウドを利用したスマホ型スプラトゥーン風ゲームなど、出来上がった作品バリエーションはチームの数だけあります。自分の「想い」を形にしてください!
  • 音楽に合わせてスマホをタッチして敵を攻撃。一小節(四回)すべて攻撃できると次の一小節、強力な攻撃が発動します。リズムに合わせて敵を蹴散らしステージを進んでいきます。 ▲音楽に合わせてスマホをタッチして敵を攻撃。一小節(四回)すべて攻撃できると次の一小節、強力な攻撃が発動します。リズムに合わせて敵を蹴散らしステージを進んでいきます。
  • 時間を戻して、さまざまな仕掛けを攻略するパズルアクションゲーム。主人公自身の時間は戻らない”時間戻し”を活用して攻略法を見つけ出し攻略していくゲームです。 ▲時間を戻して、さまざまな仕掛けを攻略するパズルアクションゲーム。主人公自身の時間は戻らない”時間戻し”を活用して攻略法を見つけ出し攻略していくゲームです。

PICK UP

  • GFF AWARD 2021にて
    本校生チームが大賞&優秀賞W受賞!
    九州・福岡ゲーム産業振興機構が中心に開催されている全国最大規模のゲームコンテスト、第14回福岡ゲームコンテスト「GFF AWARD 2021」が2021年3月、オンラインで開催されました。毎年応募作品も増え2021年の応募作品は全国から1,821作品!!ゲームソフト部門は応募作品の中からわずか4作品に絞られ、最終プレゼンテーションが行われました。驚く事にそのうちの2作品に本校ゲームクリエイタ科の学生2チームが制作した作品が選ばれています。そして最終審査にて、チーム「prefabs」の作品「ナイトメア」が、なんと大賞を獲得!!全国ゲームコンテストの頂点に立ちました。さらに、「Team ASK」の作品「アッド セブン」も優秀賞を受賞!まさに快挙といえる結果です!!
  • 北海道学生アプリコンテスト2021
    「大地みらい信用金庫賞」受賞!
    次代を担う高度なモバイルICT人材の発掘・育成に寄与することを目的に始まった「学生アプリコンテスト」。今回で9回目を迎えた当コンテストにて、ゲームクリエイタ科2年生チームの「がんばれコルトくん」が見事「大地みらい信用金庫賞」を受賞しました!
    さらに、システムエンジニア科・ITシステム科のチームも複数受賞!
  • コンテスト入賞実績
  • ゼミ・卒業研究

在校生からの声 在学生からの声

ビジュアルの美しさを備えたゲーム制作を目指しています

市販ゲームをプレイし、それのどこが面白いのか分析する授業があり、ゲームの見方が変わりました。そうした視点に沿って2DアクションやVRなどのゲーム制作に取り組み、コンテストにも出展してきました。新しいことにチャレンジできるのはすごく楽しい。今後、僕が力を入れたいのはゲームのビジュアルです。先輩のコンテスト作品をいくつも見るうちに、その画面の美しさに感動したのがきっかけ。UnityのVFXやHDRPで、映画のようなリアリティあるゲーム制作を目指します。

ゲームクリエイタ科 
茂木 颯人 さん(北見商業高校出身)

[取得資格]●基本情報技術者 ●情報検定(情報活用)1級 ●情報検定(情報システム)システムエンジニア認定 ●情報検定(情報システム)プログラマ認定 ●マルチメディア検定ベーシック

〜入学から卒業まで〜
3年間のロードマップ

〜入学から卒業まで〜3年間のロードマップ

横にスクロールするとロードマップが確認できます

就職実績を詳しく見る
オープンキャンパス日程一覧を見る 資料請求お申込み