北海道起業家甲子園2019 北海道総合通信局長賞を獲得!

ビジネスモデル発見&発表会 北海道大会

 2019年12月7日(土)に札幌市北区のTKPカンファレンスセンターにて、『北海道起業家甲子園2019』が開催されました。
情報大学併学科チームは、コスプレイヤーを楽しんでいる人たちを支援するサービスを発表しました。
総務省北海道通信局様、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)様、北海道モバイルコンテンツ・ビジネス協議会様が主催する大会で専門学生、大学生が多数参加の中から見事、優秀賞となる「北海道総合通信局長賞」の栄誉をを獲得する事ができました!

学生のプレゼンが熱い!大会の一コマ

大学併修科とコンテスト

大学併修科では、学外コンテストに積極的に取り組んでいます

就職活動の面接試験において、必ずと言っていいほど聞かれることが学生時代に力を注いだことです。学校の勉強以外に何か打ち込んだことを持っている学生は、企業からも高い評価を得ることができます。大学併修科では、就職指導の一環として、学外コンテストへの参加を促しています。

コンテストに参加するメリットとしては、
  • 企業との関わりが増え、コミュニケーション能力が強化される
  • コンテストのために勉強をすることで、関連する知識・技術が強化される
  • 他大学、他学年との接点が増え、人脈が広まる
  • 表彰を受けることで、自身のモチベーションが高まる
等があります。

みなさんも大学併修科でコンテストに取り組み、自身の成長につなげましょう!

大学併修科コース一覧

【4年制】大学併修科 情報メディア学専攻 ICTエンジニアコース

【4年制】大学併修科 情報メディア学専攻 ICTエンジニアコース

「大卒」の学歴に加え、「高度IT技術・知識」を身につけているので就職力が抜群です。就職先はIT業界から、金融・流通業界まで多彩。IT技術者からネットワーク管理者、総合職、営業職など、就ける職種の幅が広いのが特徴です。また、当学科では最高難易度の国家試験[情報処理安全確保支援士試験]等に多数合格しています。